SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

博報堂、ファミリーマートにて「クロスモーダル知覚」を使った映像の実証実験を開始

 博報堂のプロジェクトチーム「Human X(ヒューマンクロス)」は、東京大学大学院情報理工学系研究科の鳴海拓志准教授と共同で、クロスモーダル知覚(五感の相互作用)を活用した実証実験を開始した。

 同実験では、映像に接触することで消費者のその場での行動にどのような影響を与えるかを検証する。

 具体的には、「ビールのおいしさを増幅させる音楽」を映像化。視覚と聴覚の感覚刺激を組み合わせることで、映像に触れると泡感・炭酸感・のどごし感などビールを飲んだ時の感覚を視聴者に想起させる。また、泡の大きさや動きなどビールの様々なテクスチャーを強調した映像表現により、視聴覚を刺激する。

 同実験は2022年10月4日から10月31日までの期間、店頭デジタルサイネージメディア「FamilyMartVision」が設置されている全国のファミリーマート約3,000店舗で実施。映像視聴による店舗内での感情変化や行動変容を検証し、今後の店舗体験の拡張可能性を検討していく。

【関連記事】
博報堂、五感の相互作用を活用しブランド体験を進化させる実験活動を開始 第1弾は「おいしさ×聴覚」研究
博報堂、サイバーフィジカル技術で“次世代型の五感ブランド体験”を創出
パーパス買い経験者、10代と60代が高い傾向に/52%は指名買い【博報堂買物研究所調査】
博報堂と楽天が共同研究 楽天市場で“ペア購買”が起こりやすいジャンルは「ルームウェア」
博報堂、組織開発支援プログラムの提供を開始 企業に向けて創造型の組織づくりを支援

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2022/10/05 15:30 https://markezine.jp/article/detail/40204

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング