SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第98号(2024年2月号)
特集『お客様の「ご愛顧」を得るには?』

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

Amazon、販売支援のツールを強化 顧客のニーズを分析しブランド訴求をサポート

 Amazonは、2022年10月12日に開催したAmazon ECサミットにおいて、販売事業者のブランド構築を支援するツールを発表した。

 具体的には、商品詳細ページ上の商品名・メイン画像・商品紹介コンテンツの説明文のA/Bテストを行い、より良い結果が出たコンテンツを商品詳細ページに自動的に反映する「商品紹介コンテンツの比較テスト」を発表。Amazonの機械学習によって推奨される商品画像や商品名を確認することもできる。

 加えて、商品詳細ページに表示される商品紹介コンテンツ「ベーシックAプラスコンテンツ」のアップグレード版「プレミアムAプラスコンテンツ」を発表した。複数のビデオやスライドショー、商品に関するQ&Aなどが追加され、商品詳細ページの内容を充実させることができる。

 さらに、「検索分析ダッシュボード」機能の強化も実施した。これにより、検索語句や商品のパフォーマンスデータを商品単位で確認することが可能となる。

 なおこれらのツールはいずれも、「Amazonブランド登録」を行っているブランドオーナーの販売事業者は無料で利用できる。

【関連記事】
Amazonのマーケティング支援SaaS「Ubun BASE」、導入数が半年で500アカウントを突破
Amazon、ロッカーを1,800ヵ所に増強 全国23都道府県へ拡大
Amazon、ヤマト運輸と自社出荷を行う事業者を対象に「マーケットプレイス配送サービス」の提供を開始
消費者に最も好まれている広告のグローバルメディアブランドはAmazon【KANTAR調査】
コロナ禍前後で10代の3割がAmazon利用頻度増加/利用頻度は月1回が最多に【ウブン調査】

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

デジタルを中心とした広告/マーケティングの最新動向を発信する専門メディアの編集部です。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2022/10/12 15:30 https://markezine.jp/article/detail/40262

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング