SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

EventHub、シリーズAにて6.5億円の資金調達を実施 累計調達額は10億円突破

 イベントマーケティングプラットフォーム「EventHub」を運営するEventHubは、ジャフコグループをリード投資家として、JAFCO(ジャフコV7投資事業有限責任組合)及びユーザベースを引受先とする第三者割当増資により、総額約6.5億円の資金調達をシリーズAラウンドにおいて実施した。今回の調達により、累計資金調達額は10億円を突破した。

 同社は今回調達した資金をもとに、国内ではユーザーへの提供価値の向上、また海外市場での本格展開を加速させる予定。

 今回調達した資金の主な使途は以下の通り。

1.サービス価値を一層向上させるための人材採用と開発投資

 BtoBイベントマーケティングの成果の可視化と最大化を進めるため、顧客エンゲージメントや商談化を強化する機能開発を中心に引き続き投資を行っていく。

2.グローバル展開を本格開始するための人材採用と開発投資

 同社は2022年春より、オーストラリア及びニュージーランドを中心にサービス展開を開始した。今回の調達をもとに、2025年までにアジア圏でのさらなる成長を目指し、海外事業成長への投資を加速させる。

 また同社は今後、SPEEDA、FORCASやNewsPicksをはじめとしたユーザベースグループの各種サービスとの連携を強化していく。EventHubが持つイベントマーケティングプラットフォームとしての強みと、ユーザベース社が持つビジネスデータとコンテンツの力を掛け合わせ、日本でのBtoBイベントマーケティング分野における活動を強化していく。

【関連記事】
Evernote元CEOなど登壇!EventHub、イベントマーケティングを考えるイベントを開催
EventHub、提供データ拡充でカンファレンスや商談会における出展企業へのリード提供を容易に
イベントプラットフォームの「EventHub」、決済機能・チケッティング機能を提供開始
ブイキューブ、オンラインイベントプラットフォーム「EventIn」提供開始 参加者同士の立ち話も実現
カヤック、オンライン会議感覚で使えるイベントプラットフォーム「Remobiz」を正式リリース

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2022/11/01 16:15 https://markezine.jp/article/detail/40467

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング