SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第77号(2022年5月号)
特集「デジタルで進化するテレビマーケティング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

カヤック、オンライン会議感覚で使えるイベントプラットフォーム「Remobiz」を正式リリース

 カヤックは、バーチャル上で商談会やイベントができるオンラインイベントプラットフォーム「Remobiz(リモビズ)」の提供を正式に開始した。

 同プラットフォームは、リアル空間でイベントをする準備や運営の手間を削減し、出展者も参加者も安心して簡単に利用できるオンラインイベントプラットフォーム。

 2次元のシンプルなUI/UXが採用されていることで、参加者のデジタルリテラシーの程度に左右されず、オンライン会議を利用する感覚で、誰でも簡単に操作できるのが特徴となる。また、運営側も各ブースでのLive配信や文字入れ、URLリンクの埋め込みなどの準備や当日の運営を、技術者のサポートなしで簡単に操作できる。

 リモビズを活用したイベントでは、参加者はアカウント登録やログインは不要で、名前とアイコンの設定をしただけで簡単に参加が可能。基調講演など動画のライブ配信から、名刺交換やファイル・PC画面共有ができるオリジナルビデオチャットでの商談まで、リモビズ内でイベントと商談のすべてを完結できる。

【関連記事】
Sansan、イベントテック事業を本格展開~BtoB企業のカンファレンス開催を全方位的に支援
イベントプラットフォームの「EventHub」、決済機能・チケッティング機能を提供開始
サイバーエージェント、エンタメ向けオンラインイベント配信を行う子会社「CyberArrow」を設立
博展とunerry、イベント来場者の行動分析・デジタル施策への連携を可能にする「イベシル」を提供開始
イベント業界のDX推進へ フロンティアインターナショナル、日本電気、サイシードがパートナーシップ締結

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2020/10/22 14:15 https://markezine.jp/article/detail/34669

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング