SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第85号(2023年1月号)
特集「2023年、マーケターたちの挑戦 ──未来を拓く人・企業・キーワード」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

TikTok、広告計測ソリューション「ZEFR」を導入 ブランドセーフティと適合性の計測が可能に

 TikTok for Businessは、日本のTikTok広告にLegolissの「ZEFR(ゼファー)」を導入した。

 同ソリューションにより広告主は、TikTokキャンペーンのブランドセーフティおよびブランド適合性に関するインサイトが得られる。また自社広告が、ブランドに適した動画コンテンツに隣接して配信されているかどうかの確認と、第三者評価を受けることが可能だ。

 これによりブランド棄損の防止やブランド棄損のリスクを軽減可能なうえ、動画単位でキャンペーンを監視しながら最適化することができる。

 また同ソリューションでは、11種類のGARM(Global Alliance for Responsible Media)が定める基準に基づき、キャンペーンのリスク評価へのインサイトを得ることが可能となる。

 加えて、TikTokの広告配信前の1stパーティ在庫フィルターと組み合わせることで、キャンペーン後の計測が可能。広告主はZEFRのブランドセーフティおよびブランド適合性のダッシュボードにて、TikTokキャンペーンのデータにアクセスができる。

【関連記事】
TikTokと奈良県、ショートムービーを活用した観光プロモーションを開始
TikTok for Business、「新しい時代のコンテンツ主導型商取引」分析レポートを公開
Salesforce、TikTokと提携 ソーシャルコマースサービスの拡充へ
IAS、TikTokとのパートナーシップを拡大 ビューアビリティ等のグローバルな測定可能に
TikTok、人気の曲を集めたプレイリストをAmazon Music内で公開

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2022/11/17 15:00 https://markezine.jp/article/detail/40627

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング