SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第85号(2023年1月号)
特集「2023年、マーケターたちの挑戦 ──未来を拓く人・企業・キーワード」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

データで見るZ世代のInstagram利用、2022年の動向は?【Instagram調査】

 Instagramは、人気の検索キーワード・ハッシュタグ・リールで使われている楽曲など、国内のZ世代(18~25歳)のInstagram利用に関するデータを発表した。

人気ハッシュタグトップは「#いいね返し」

 Z世代に人気のハッシュタグ1位は「#いいね返し」となった。このほか4位に「#fff(「Follow for Follow」の略、相互フォローを希望の意味)」が入るなど、つながりを増やすことを目的としたハッシュタグが上位にランクインした。

クリックして拡大

 また「#韓国ファッション」「#韓国ヘア」やハングルのハッシュタグも上位100以内にランクイン。エンターテインメント関連では「#snowman」「#なにわ男子」など、ジャニーズアイドルのハッシュタグが人気を集めた。

平井大、Vaundyなどの楽曲がリールで人気

 Z世代がリールで使った楽曲は、シンガーソングライター平井大の「A Good Day」が1位に。Z世代特有の傾向としては、TOP50以内にVaundy、Mrs. GREEN APPLE、マカロニえんぴつなどの楽曲が入っていた。加えてYUIの「SUMMER SONG」やRADWIMPSの「セプテンバーさん」など、約10年前の楽曲もランクインした。

クリックして拡大

旅行関連のキーワード、多く検索

 Z世代に人気の検索キーワードとしては、「ディズニーランド」「ユニバ」のようなテーマパークや「京都観光」「大阪旅行」など旅行関連のワード、ネイルや髪型に関するキーワードなどが上位に入った。また他の世代と比較すると、「メンズコーデ」「メンズヘア」「メンズパーマ」などのキーワードが多く検索された。

クリックして拡大

「手書き」のお題が好まれる

 ストーリーズとリールで利用できるようになった「お題スタンプ」は、テーマやトピックを設定し、そのスタンプを含む投稿を見た人が写真や動画などを投稿して参加できる機能だ。Z世代に人気のお題スタンプのランキングでは、「自分の名前の一つだけ綺麗にかいて」といった手書きのお題が上位に入った。また「自分のクラス書いて」「出席番号何番」「部活を手書きで書け」など、学生が多い世代ならではのお題も人気だった。

クリックして拡大

 同じくストーリーズやリールで利用できる「ARカメラエフェクト」は、画面に効果や補正を加えるもの、動物や変顔などの顔加工系、レトロ風のエフェクトなどが上位にランクインした。

【関連記事】
Instagram、投稿を最大3件までプロフィールのトップに固定できる機能を導入
Meta、InstagramとFacebookのリール機能を複数発表/リール動画が最長90秒に
Meta、FacebookとInstagramにおける広告トピックの管理機能をアップデート
Instagram、リール動画にタグ付けするクリエイターのカテゴリを表示できる機能を導入
閲覧のみの利用者はTwitterで約3割、Instagramで約2割に【マイボイスコム調査】

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2022/12/07 16:15 https://markezine.jp/article/detail/40760

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング