SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第98号(2024年2月号)
特集『お客様の「ご愛顧」を得るには?』

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ビザスク、2022年人気&ニーズが増えたビジネス知見ランキング発表 「web3」や「量子」が急上昇

 ビザスクは、2022年に同社でマッチングしたスポットコンサル(1時間単位のインタビュー形式)サービスの「ビザスクinterview」と「ビザスクlite」で、マッチングが成立した約6万件の案件タイトルから、主要キーワードを抽出・分析し、2022年を振り返る4つのランキングを発表した。

人気のビジネス知見TOP10 

 1位は2021年と同様で「IT」となったが、「データ」も昨年7位から4位に上昇、デジタル化やデータ活用の可能性への注目が反映される結果となった。

 また、「小売」が初ランクインを果たしており、ITツール導入等による業務改善や新たな販売戦略といったイノベーションに取り組む動きが見られた。

2022年人気のビジネス知見TOP10
2022年人気のビジネス知見TOP10

ニーズが増えた知見TOP10

 次に、2021年から2022年にかけての1年間でニーズが増えた知見を見ると、「メタバース」「NFT」といったトレンドワードが上位にランクインした。新しい知見だからこそ、業界全体の市場動向を探るような案件が多く見られた。

 さらに、国の副業解禁推進などに後押しされ、「フリーランス」「副業」といった働き方に関する知見へのニーズが増えており、多様な人材活用や従業員の働き方を検討する動きが多数うかがえた。

ニーズが増えた知見TOP10
ニーズが増えた知見TOP10

人気急上昇ビジネス知見TOP3

 2022年に新しくニーズが集まった知見のランキングでは、「web3」「量子」など最先端の技術に関して情報収集し、未来を予測しながら中長期的に新規事業を検討していく動きが散見された。数多くのビジネストレンドが生まれ話題となり、それらの領域の知見を求める案件が急増したことが要因として考えられる。また、10月に内閣の発表で話題となった「リスキリング・学び直し」も人気が急上昇した。

人気急上昇ビジネス知見TO3
人気急上昇ビジネス知見TOP3

 2022年のランキングは、「メタバース」「web3」といった注目を集めたビジネス知見へのニーズが急増したことが印象的な結果となり、新たなテクノロジーや社会変化に対応するため企業がイノベーション創出に挑戦する動きもランキングからも見ることができる。また、「リスキリング」「組織・人材」「副業」なども新たにランクインし、企業の人材活用や個人の多様な働き方についても関心が高まっていることがわかる結果となった。

【関連記事】
Z世代に聞く2022年のトレンド調査/「なにわ男子」や「silent」がランクイン【テスティー調査】
Z世代のトレンド、2022年は「ヤー!パワー!」/ギャルピースやコムドットも人気【Simeji調査】
日経BP「トレンドマップ2022下半期」発表!リテールメディア・タイパ消費・α世代がキーワードに
LBMA Japan、位置情報ビジネスの潮流を知る5つのトレンドを分析 カオスマップを発表!
平成フラミンゴ、ちぐはぐダンス、カヌレ…2022年ティーンが選ぶトレンドランキング【マイナビ調査】

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

デジタルを中心とした広告/マーケティングの最新動向を発信する専門メディアの編集部です。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2022/12/27 15:00 https://markezine.jp/article/detail/40929

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング