SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第85号(2023年1月号)
特集「2023年、マーケターたちの挑戦 ──未来を拓く人・企業・キーワード」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

日経BP「トレンドマップ2022下半期」発表!リテールメディア・タイパ消費・α世代がキーワードに

 11月24日、日経BPは「日経クロストレンド」が作成した「トレンドマップ2022下半期」を発表した。

 同マップは外部アドバイザリーボード約50人の協力の下、「マーケティング」「テクノロジー」「消費トレンド」の3分野について中長期的に注目すべきキーワードをランキング化した。分析結果は、「現時点での経済インパクト」と「将来性」の2つのスコアでマッピングしている。

マーケティング分野のトレンドマップ
マーケティング分野のトレンドマップ

 2022年4月に実施した前回調査と比較し、今回、将来性スコアが最も伸びたのは、マーケティング分野では「パーソナライゼーション」「CRM(顧客関係管理)」「CDP(カスタマー・データ・プラットフォーム)/DMP(データ・マネジメント・プラットフォーム)」だった。

 また、テクノロジー分野では「AI(人工知能)」「AR/VR/MR」、消費トレンド分野では「インバウンド消費」となった。

 一方、経済インパクトは、マーケティング分野で「サブスクリプション型コマース」が上昇。消費トレンド分野でも「サブスクリプション消費」が躍進するなど、サブスクリプションサービスが生活に浸透していることがうかがえる結果となった。テクノロジー分野では「IoT」「5G(第5世代移動通信システム)」「DX(デジタルトランスフォーメーション)」のスコアが上昇した。

今後伸びるビジネスランキング
今後伸びるビジネスランキング

 さらに今回の調査では新たなキーワードとして、マーケティング分野の「リテールメディア」と、消費トレンド分野の「タイパ消費」「α世代」「越境EC」が追加された。

 「リテールメディア」とは、小売事業者が持つ顧客の購買データや行動データを活用した新たな広告事業で、日本でもマツモトキヨシ、ヤマダホールディングスといった小売企業が取り組み、22年9月1日にはセブン-イレブン・ジャパンが専門部署のリテールメディア推進部を発足させた。こうした注目度の高さを反映し、同調査でもリテールメディアの将来性スコアは3.96と比較的高い水準となった。

 「タイパ消費」とは、Z世代(1990年半ば~2010年初頭生まれ)を象徴する、費やす時間に対して得られる成果や満足感を高める「タイムパフォーマンス(タイパ)」重視の消費スタイルだ。Z世代に続く「α世代(2022年時点で12歳以下の世代)」もキーワードとして追加された。いずれも将来性スコアが4.00以上と高水準となった。

今回の調査から追加された新キーワード
今回の調査から追加された新キーワード

【関連記事】
平成フラミンゴ、ちぐはぐダンス、カヌレ…2022年ティーンが選ぶトレンドランキング【マイナビ調査】
プッシュ通知、若年世代ほど拒否傾向に/理由1位は「必要のない通知が来る」【Repro調査】
消費者の購買動向はオムニチャネル化が加速 銀行はオンラインサービスの使いやすさ重視【アドビ調査】
2022年のヒットキーワード、脱自粛関連消費・ホカンス・バーチャル推し活などが選出【楽天調査】
2022年の購買、購入金額は増加するも、購入点数が減少/若年層は昼型購買へシフト【東芝データ調査】

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2022/11/28 09:00 https://markezine.jp/article/detail/40666

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング