SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

プッシュ通知、若年世代ほど拒否傾向に/理由1位は「必要のない通知が来る」【Repro調査】

 カスタマーエンゲージメントプラットフォーム「Repro(リプロ)」を提供するReproは、「アプリプッシュ通知に関するユーザーインサイト調査」の結果を公開した。

 以下、一部内容を紹介する。

15~24歳の6割がプッシュ通知を拒否する傾向に

 まず、プッシュ通知の許諾を求められた時の対応を尋ねた。最も多かったのは「許可しない(50.6%)」で、「許可する(26.4%)」と回答した人のおよそ倍となった。

クリックして拡大

 年齢階級別に見ると若年層ほど「許可しない」を選択する傾向にあり、15~24歳は60.0%が「許可しない」を選択することが多いと回答した。

クリックして拡大

プッシュ通知を拒否する理由、第1位は?

 次に、プッシュ通知の受信を許可しない理由を調べた。結果、「許可後、必要のないプッシュ通知が来そうなため」が最も多く、「何が送られてくるかわからず許可するメリットを感じられないため」「許可後、どのくらいの頻度でプッシュ通知が来るのかわからないため」と続いた。

クリックして拡大

特に不快なのは通知内容が「自分に関係ない」「理解できない」

 またプッシュ通知を不快だと感じる要因について、その不快度合いを尋ねた。すると「自分に関係のないプッシュ通知が送られてくる」「内容が理解できないプッシュ通知が送られてくる」ことに対して、「とても不快だと感じる」と回答したユーザーは全体の45%以上を占めた。

クリックして拡大

【調査概要】
調査期間:2022年10月5日(水)~10月6日(木)
調査方法:インターネットアンケート調査
調査対象:iOSのスマートフォンを週5日以上使用している、16~69歳の男女計1,000名

【関連記事】
Repro、シナリオ機能(β版)提供開始 顧客のサイト内での行動に合ったコミュニケーションを実現
Repro、「しまじろうクラブ」アプリのアプリストア最適化事例を公開 DL数がiOSで123%に改善
Repro、導入企業向けに学習プログラム「Repro Marketing Academy」を提供
アドウェイズ、Reproと業務提携 ASO施策に関する共同ソリューションの提供を開始
デジタルマーケティング業務に携わる役職者の約6割が「人材不足」に悩む【Repro調査】

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2022/11/25 12:15 https://markezine.jp/article/detail/40642

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング