SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第85号(2023年1月号)
特集「2023年、マーケターたちの挑戦 ──未来を拓く人・企業・キーワード」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

アリババ、海外ブランドの中国市場での越境ECにおける「4つのトレンド」を発表

 アリババは、海外ブランドが中国の消費者を惹きつけるための越境ECにおける4つのトレンドを発表した。

トレンド1:中国からの観光客が増加

 まず、2023年1月8日からの中国における隔離義務撤廃にともなう中国人観光客の増加を受け、海外ブランドのビジネス機会の増加を予測。

 アリババグループのBtoC小売り事業部責任者である劉鵬氏は「中国からの渡航が再開されると、隣国であるアジア諸国が最も直接的な影響を受けることになります。中国人観光客は日本やヨーロッパに渡航し、現地の製品を探し求めるでしょう」とコメントした。

アリババグループBtoC小売り事業部 劉鵬氏
アリババグループBtoC小売り事業部 劉鵬氏

トレンド2:海外ブランド需要が高まっている

 次に、中国市場における海外ブランドへの需要の伸長が挙げられた。コロナ禍にもかかわらず、輸入消費財の売り上げは2021年に約19%増の1兆7300億元(約33兆円)、2022年上半期には前年同期比11.1%増の1兆元(約19兆円)に。同期間における国産消費財の売り上げがわずかに減少したのに対し、輸入消費財の売り上げは増加した。

トレンド3:「アウトドア」「ペットケア用品」が成長

 また、アウトドアやペットケア用品などのカテゴリーにおいて継続的な成長が見込まれている。デロイトとTmall Global(Tモールグローバル)が発表した「中国輸入消費市場調査レポート2022」によれば、スキー用品の輸入額は700%以上成長した。さらに輸入ペット用ウェアの売り上げは653%増、ペット用玩具の売り上げは457%増を記録した。

トレンド4:オンラインチャネルを通じてブランドストーリーを伝える

 最後は、ブランドストーリーを消費者に伝える重要性だ。マッキンゼーが発行した「中国の消費者に関する報告書(2023年)」によると、中国の消費者は購入するブランドや製品を他のどの市場の消費者よりも徹底的にリサーチしている。中国の消費者はデジタルサービスに精通しており、ソーシャルメディアやその他のオンラインチャネルを通じて自身が必要とする情報を収集する傾向がある。

【関連記事】
アリババの天猫618ショッピングフェスティバルから見る、中国の新たな6つの消費トレンド
アリババの「618商戦」、越境EC部門では花王キュレル、小林製薬、任天堂が売上増加率上位に
資生堂、アリババグループと戦略業務提携を締結 中国・杭州に「資生堂×アリババ戦略連携オフィス」を新設
アリババ、NBAとのパートナーシップを拡大 試合ハイライトなどを同社傘下のプラットフォーム上で配信へ
The Trade Desk、バイドゥ、アリババ、テンセントのメディアと連携!中国市場へリーチ可能に

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2023/01/23 13:00 https://markezine.jp/article/detail/41068

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング