SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第85号(2023年1月号)
特集「2023年、マーケターたちの挑戦 ──未来を拓く人・企業・キーワード」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ファンが喜ぶ施策で、データ収集と顧客分析も実現!サンリオに学ぶブランドコミュニケーション【参加無料】

 MarkeZineは、2023年3月8日(水)~3月9日(木)の2日間にわたり、「MarkeZine Day 2023 Spring」をオンラインにて開催し、50を超える様々なセッションを催す。

 3月8日(水)の13時00分から行われるセッション『サンリオに聞く「ファン目線」と「企業目線」の両立 ファンを惹きつけながらデータ収集・顧客分析を実現する、コミュニケーションの工夫とは?』では、サンリオの田口歩氏が登壇。

【セッション詳細・申し込みは画像をクリック】
【セッション詳細・申し込みは画像をクリック】

 デジタルシフトが進む中、企業にとってデータの収集や顧客の分析は不可欠になっている。しかしアンケートやリード獲得を目的とした企業目線の施策を行う場合、顧客が置き去りとなってしまう場合も少なくない。こうした 顧客分析と顧客体験を両立させるには、どうすればよいのだろうか。

 本セッションでは、サンリオのグローバル・デジタルマーケティング本部 CRM推進部 部長を務める田口氏が登壇。ファン目線のコミュニケーションと企業目線のデータ収集の両立を実現した施策のポイントを解説するとともに、実際の施策の紹介やデータから見えた「ファンが本当にブランドに求めるもの」についても解説する。

【開催概要】
イベント名称:MarkeZine Day 2023 Spring
登壇セッション:サンリオに聞く「ファン目線」と「企業目線」の両立 ファンを惹きつけながらデータ収集・顧客分析を実現する、コミュニケーションの工夫とは?
日時:2023年3月8日(水)10:00~18:10
   2023年3月9日(木)10:00~18:10
会場:オンライン開催
参加費:無料(事前登録制)

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2023/01/25 12:45 https://markezine.jp/article/detail/41108

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング