SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第99号(2024年3月号)
特集「人と組織を強くするマーケターのリスキリング」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

マイクロアド、天気予報メディア「tenki.jp」と提携 顧客の悩みと気象関連データの連携が可能に

 マイクロアドは、日本気象協会およびALiNKインターネットが運営する天気予報専門メディア「tenki.jp」と提携した。

 同提携により、マイクロアドが提供するマーケティングデータプラットフォーム「UNIVERSE」と、「tenki.jp」の保有する気象関連データを活用。天気や気温、汗のかきやすさや紫外線量などの指数によって変化するユーザーの需要を捉えた、ターゲティング広告配信が可能となる。

 これによって医療・製薬業界に特化したマーケティングプロダクト「IASO(イアソ)」の機能を強化していく。具体的には、「IASO」がWebの閲覧履歴から分析・推定した特定の症状に悩みを抱える層と、「tenki.jp」が保有する指数情報および指数レベルを指定。それらを掛け合わせ、ターゲティング広告を配信できる。

 たとえば「汗かき」に悩む層に「汗かき指数」のもとデオドラント・エアコン・スキンケア商品・化粧品や、美容関心層に「紫外線指数」のもと日焼け止め・紫外線対策グッズを訴求するといった広告配信が可能だ。

【関連記事】
マイクロアドと上海東犁、訪日中国人観光客向けのパッケージを開発 アクティブシニアへのアプローチを実現
マイクロアド、メディア視聴データを活用したスマホアプリへの広告配信を開始
マイクロアドとThe Trade Desk提携、動画広告の取引量を拡大し、需要の増加に応える
マイクロアド、アプリ広告取引における安全性への取り組み強化へ ブランド毀損に配慮した配信先をリスト化
unerryと「tenki.jp」、人流データ×気象データ連動のプッシュ配信サービスを開発

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

デジタルを中心とした広告/マーケティングの最新動向を発信する専門メディアの編集部です。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2023/04/18 11:15 https://markezine.jp/article/detail/42010

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング