SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

Ad Ageが2007年米企業100社の広告費を発表、P&Gがついに50億ドル越え

 このレポートは、新聞・雑誌・テレビ・インターネット・屋外広告など19のメディアに投下した広告費を対象としており、オンライン広告では、ディスプレイ広告のみを調査対象としている。このため調査対象外となるダイレクトマーケティングやプロモーション、検索連動型広告や動画広告については推計データを示している。

 発表されたデータによると、2007年の総広告費は1.7%増の1490億ドル。そのうち、調査対象であるメディア広告の伸びは0.3%にとどまり、2001年の景気後退以来の低水準となった。その一方で、総広告費の約4割を占める調査対象外の広告費は3.6%の伸びを示している。

 媒体別の広告費とシェアを見ると、「雑誌」の303億3000万ドル(20.4%)を筆頭に、「新聞」282億2000万ドル(18.9%)、「ネットワークTV」254億2000万ドル(17.1%)、「ケーブルTVネットワーク」180億2000万ドル(12.1%)、「スポットTV」168億2000万ドル(11.3%)に続いて、「インターネット」113億1000万ドル(7.6%)、「ラジオ」は106億9000万ドル(7.2%)となっている。

 このなかで明暗を分けたのは、インターネットと新聞。総広告費の7割を占める主要クライアント企業100社のデータでは、新聞広告費は8.5%、テレビ広告費は1.2%削減され、両者の削減分を合わせた約10億ドルがインターネット広告費に流れたもよう。その結果、インターネットディスプレイ広告費は33%増となっている。

 また、今回調査では53回を数える調査史上、はじめて1社あたりの総広告費が50億ドルを超える企業が出た。2007年に広告費として52億ドルを使ったのはProcter & Gamble。洗剤、家庭用品、ヘアケア製品などのブランドを持つこの企業の広告費は、2位のAT&Tの32億ドルを大きく上回っている。企業の広告費ランキングの上位10社は次のとおり。

  1位 Procter & Gamble Co.
  2位 AT&T
  3位 Verizon Communications
  4位 General Motors Corp.
  5位 Time Warner
  6位 Ford Motor Co.
  7位 GlaxoSmithKline
  8位 Johnson & Johnson
  9位 Walt Disney Co.
 10位 Unilever

 昨年3位だったGeneral Motorsは4位に後退し、5位だったVerizon Communicationsが3位に浮上している。また34位には、米国政府が11億2000万ドルで36位にランクイン。ブランド別の広告費ランキングでは、「U.S. Army(米国陸軍)」(クライアントは米国政府)が1億7600万ドルで96位にランクインしている。

 このレポートでは、各種ランキングのほか、企業ごとの詳細な媒体別広告費や、広告費1ドルあたりの売上げも閲覧することができる。ちなみに、Procter & Gambleの広告費1ドルあたりの売上げは6.1ドルで、同じパーソナルケア分野のトップであるUnileverの8.2ドルを下回っている。自動車メーカーではToyota Motorの45.5ドル、テクノロジー分野ではIBMの65.3ドルがトップとなっている。

【関連記事】
英国の広告費、2009年にはオンライン広告費がテレビを抜くとの予測
電通「日本の広告費」発表、2007年総広告費は7兆円台、ネット広告費は前年比124%の6000億円突破
米ネット広告市場、Googleのシェアがこの2年ではじめて減少【IDC市場調査】

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2008/06/23 22:09 https://markezine.jp/article/detail/4209

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング