SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

フジTV、モバイル仮想空間「おたいぱタウン」公開前に出展企業を募集

 「おたいぱタウン」は、株式会社メディアグルーヴが開発したモバイル向け仮想空間「ちぷやタウン」発展させたもの。フジテレビを中心とするお台場をモデルにした街には、アバターアイテムやデコメ素材を購入できる「店舗」、企業がイベントを開ける「イベントスペース」などが並ぶ。フジテレビジョンはサービス開始を前に、出展企業を募集している。

フジテレビを中心とした「おたいぱタウン」

 「おたいぱタウン」はFlashベースで制作されているため専用のアプリは不要。 ユーザーは自分のアバターを使ってチャットをしたり、ポイントでアバター用の服やデコメ素材などを購入することができる。また、パソコンでオリジナルのアイテムやデコメ素材を製作し、店舗で販売することも可能。

 メディアグルーヴが展開する「ちぷや(渋谷)タウン」は、10代、20代の女性ユーザーの支持を受け、10万人規模のユーザーを獲得。月間PVも1億に迫る勢いになっているという。両社は「ちぷやタウン」の会員も「おたいぱタウン」へ誘導し、利用促進を図る。

【関連記事】
・フジTVの人気番組「料理の鉄人」が米国でアニメ化
【復習企画】いまさら聞けない、モバゲータウン儲けのしくみ

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2008/06/30 13:10 https://markezine.jp/article/detail/4316

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング