SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第98号(2024年2月号)
特集『お客様の「ご愛顧」を得るには?』

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ATRACとエルテス、ステマ対策サービスの提供を開始 SNSプロモーションにおけるリスク検知が可能に

 CARTA HOLDINGSのグループ会社でデジタルを中心としたマーケティング支援を展開するATRACは、企業のデジタルリスクに対するソリューションを手掛けるエルテスと業務提携を締結。企業向けにステルスマーケティング(ステマ)対策パッケージ「ステマシールド」の提供を開始した。

 同パッケージは、投稿コンテンツ・キャスティング・LP・動画などのSNSプロモーションに対する事前のリスク検知・対策を行うことができ、横断的なリスクマネジメントが可能となる。企画立案から効果検証までワンストップで支援し、リスク検知に特化したビッグデータ解析によるソリューションを通じて、企業のデジタルリスク対策をサポートしていく。

クリックして拡大

 具体的には、実施予定のキャンペーンや作成したコンテンツに潜むリスクを事前に洗い出す「コンテンツリスクチェック」や、インフルエンサーを含むタレントの起用検討時に過去の発言・評判・他のユーザーとのやり取りなどの情報分析を行う「タレントリスク調査」を提供する。

 さらに、ステマを含めたSNS上のリスクに関してリテラシー向上を目的とした研修を運用担当者向けに実施。またインフルエンサーの投稿をモニタリングし、不正広告や薬事法、景品表示法などのリスクを早期検知する「Webリスクモニタリングサービス」も行う。緊急性の高い情報が検知された際は、緊急通知のうえ対応方針に関する危機管理コンサルティングを実施する。

Webリスクモニタリングサービスの概要図(クリックして拡大)

 この他、検索エンジン上の風評被害や誹謗中傷に対して、多方面の情報発信力強化などを通じてブランドイメージの形成・価値向上につなげ、ブランド棄損の防止を支援していく。

【関連記事】
CARTA HD、全日空商事と業務提携へ トラベル関連事業者へのDX支援を促進
CARTA HOLDINGS、電通のTVCMデータを活用し「PORTO tv」を提供
CCI、データマーケティングに特化した支援サービスを提供へ 収集・統合から実行までワンストップで伴走
CCIとNEC、AIを活用した広告考査支援の実証実験を開始 2025年度中にシステムの実用化目指す
CCI、データクリーンルームサービス「Syncly」の提供を開始 導入から施策まで一気通貫で支援

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

デジタルを中心とした広告/マーケティングの最新動向を発信する専門メディアの編集部です。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2023/09/01 07:45 https://markezine.jp/article/detail/43285

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング