SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第93号(2023年9月号)
特集『事業フェーズ×組織規模で見る「BtoBマーケティング」』

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

アビックス、DOOHやプロモーションの放映効果を分析できる新機能を追加 

 トータルサイネージソリューションを提供するアビックスは、デジタルサイネージ(以下、DOOH)とAIカメラの融合による分析ツール「AIインサイト」に、放映効果を分析できる新機能「放映分析レポート機能」を追加した。

 同機能は、DOOHの放映効果を詳細にとらえるためのもの。放映された各コンテンツの視聴人数、視聴者の性別や年齢などのデータの取得・分析が可能になる。

 また、ダッシュボード上では、これらのデータを一覧することや、期間を自由に変更した分析もできる。加えて、集計データはCSV形式でのダウンロードが可能で、エクセルなどのツールを用いたオリジナルの分析やレポート作成も行える。

 これにより、広告主や店舗オーナーは、放映コンテンツの効果やターゲット層の動向を明確に把握ができ、効果的なマーケティング戦略の策定が可能になる。

【関連記事】
TBグループ、放映時間枠をシェアするDOOHを展開へ 第1号機は中野ブロードウェイ
LIVE BOARD、広告視認者数に基づいたDOOH広告の配信を西鉄福岡・天神駅で開始へ
インテージ、IM-UIDを導入しデジタル計測・広告配信を強化 cookieに依存しない効果分析が可能
セーフィー、HataLuckに出資 映像と行動データ分析で競争力の高い店舗・商業施設づくりを目指す
HubSpotが「HubSpot AI」を提供開始 コンテンツ作成や売上分析、CS領域の質向上に貢献

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

デジタルを中心とした広告/マーケティングの最新動向を発信する専門メディアの編集部です。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2023/09/13 16:00 https://markezine.jp/article/detail/43315

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング