SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第97号(2024年1月号)
特集「2024年の消費者インサイト」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

GMOメイクショップら「生成AIによる対話型コマース」を活用した高齢者の買い物支援に関する実験を開始

 GMOメイクショップは2023年11月1日(水)から約3ヵ月間、KBNや坂出市、坂出商工会議所と連携し「生成AIによる対話型コマース」を利用した実証実験を開始する。

実証実験の概要図

 今回活用する生成AIによる対話型コマースは、ChatGPTのAPIを搭載した音声対話型のオンラインショッピングシステム。ユーザーはタブレット端末に話しかけるだけで、AIが勧める商品を注文できる。注文情報は専用のECサイトと連動しており、自動で高齢者の自宅に商品が届くという。

 今回開始する実験では、坂出市王越町の約350の高齢者世帯(2023年9月1日時点)から参加者を募集し、「高齢者による実機の操作性」と「高齢者の買い物支援における対話型コマースの有効性」を検証。結果を踏まえ、高齢者の買い物支援策の提供を目指す。

【関連記事】
GMOリサーチのインターネット調査パネル、「Tモール」と連携 調査対象を拡大へ
GMOアドマーケティング、媒体の独自広告プラットフォームの一括運用サービスをリリース
GMOアドマーケティング、エレベーター広告の認知度調査サービスを提供開始 広告効果の定量評価が可能
GMOメイクショップとリチカ、ECサイト向け動画の制作サービスを開始
GMO TECH、アプリの新情報メディアをリリース アプリのインストール促進を支援

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

デジタルを中心とした広告/マーケティングの最新動向を発信する専門メディアの編集部です。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2023/10/06 16:15 https://markezine.jp/article/detail/43711

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング