SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第98号(2024年2月号)
特集『お客様の「ご愛顧」を得るには?』

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

東京メトロの車内ビジョンとLIVE BOARDマーケットプレイスが接続 広告配信が全9路線に拡大

 メトロアドエージェンシーとLIVE BOARDは共同で、東京メトロ東西線・千代田線・有楽町線・半蔵門線・南北線・副都心線の車内ビジョン「Tokyo Metro Vision」を、LIVE BOARDマーケットプレイスへ試験的に接続・連携する。

 これにより同ビジョンに配信するDOOH広告では、NTTドコモの位置情報データおよび解析技術を用いて、駅ごとに鉄道車両内における乗車人数・視認者数を推計。広告を実際に見たと推定できる人数をベースにしたインプレッション(視認者数)販売が可能となる。

 「Tokyo Metro Vision」とLIVE BOARDマーケットプレイスは、既に東京メトロ日比谷線・銀座線・丸ノ内線と連携を開始しており、今回の連携で東京メトロ全9路線の計19,492面と接続することになる。

【関連記事】
「暇潰しになる」と回答した人の割合は鉄道広告が最多/テレビCMは約3割/メトロアドエージェンシー調査
博報堂と東京メトロ、商品と体験がセットになった「東京〇〇入門BOX」をECで販売
LIVE BOARD、東急線のサイネージにおける配信パッケージを平休日・時間帯別に販売へ
OOHで注目されたキーワードは「SDGs」「DX」【LIVE BOARD調査】
LIVE BOARD、広告視認者数に基づいたDOOH広告の配信を西鉄福岡・天神駅で開始へ

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

デジタルを中心とした広告/マーケティングの最新動向を発信する専門メディアの編集部です。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2023/10/12 07:45 https://markezine.jp/article/detail/43715

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング