SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第97号(2024年1月号)
特集「2024年の消費者インサイト」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

日本企業の55%がモバイルアプリの広告予算を増加/予算額の増加率は20%以上に【Molocoら調査】

 モバイルビジネスを支援するMolocoは、Ipsosとの共同調査「モバイルアプリ パフォーマンスマーケティング グローバルレポート(2023年版)」を発表した。

 パフォーマンスマーケティングとは、認知・イメージ向上を目的とするブランドマーケティングに対し、クリックやコンバージョンなどの特定の結果(ユーザー行動)を目的とするマーケティング手法だ。多くのデジタル広告はパフォーマンスマーケティングに該当する。

 以下、一部内容を紹介する。

6割以上の企業が前年比でモバイル広告予算を増加

 まず、2023年のモバイルアプリにおける広告予算の変化を調べた。すると調査対象企業の64.7%が前年から「増加した」と回答。予算額の増減率を見ると、世界全体で2022年から25.7%増加した。

 63.2%の企業が、モバイル広告予算のうちパフォーマンスマーケティングにかかる予算が2022年比で「増加した」と答えた。モバイル広告予算全体のうちパフォーマンスマーケティングの予算の割合は45.7%となり、ブランドマーケティングにかかる予算の割合(41.4%)を上回った。

日本では55%の企業がモバイル広告予算をアップ

 国別で確認すると、日本は55.0%の企業がモバイル広告予算を増加させていた。特に増加した企業の割合が大きかったのは、インドネシア(81.8%)や米国(73.7%)となった。

 また予算額の増加率では、日本は21.3%に。インドネシア(33.9%)や英国(29.3%)が高い予算増加率を示した。さらに、パフォーマンスマーケティングの予算が増加した企業は、日本では54.0%だった。この割合が大きかったのはインドネシア(83.1%)や米国(69.0%)だった。

約7割のマーケターがパフォーマンスマーケティングを評価

 パフォーマンスマーケティングへの評価を調査すると、68.5%の日本国内のマーケターが「パフォーマンスマーケティングには、従来のブランドマーケティングよりも収益の拡大を促進する効果がある」と回答した。これは世界平均(58.2%)を上回り、9か国中2番目に高い割合だった。

【調査概要】
調査期間:2023年4月3日(月)から5月1日(月)
調査対象:日本、米国、英国、韓国、フランス、ドイツ、インドネシア、シンガポール、ベトナムのモバイルアプリを保有する企業のマーケティング担当者およびマーケティングエージェンシーのアプリマーケティング担当者1,675人
調査方法:オンライン調査

【関連記事】
Webマーケティングの古びない基本知識も、今欠かせないトレンド知識もまるっと学ぶ集中講座【来週開催】
Moloco、リテールメディア向けソリューションの提供を日本市場に拡大 事業進出を加速へ
AnyMind Group、モバイルアプリ向け成果報酬型インフルエンサーマーケティングの提供を開始
data.ai、2022年モバイル市場の概況を発表 1日のモバイル利用時間が5時間を突破
マクロミル、Adjustとデータ連携の上モバイルマーケティング分析支援ソリューションを提供開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

デジタルを中心とした広告/マーケティングの最新動向を発信する専門メディアの編集部です。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2023/11/28 17:15 https://markezine.jp/article/detail/43802

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング