SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第98号(2024年2月号)
特集『お客様の「ご愛顧」を得るには?』

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

AnyMind Group、モバイルアプリ向け成果報酬型インフルエンサーマーケティングの提供を開始

 11月21日、AnyMind Groupは、モバイルアプリ向け成果報酬型インフルエンサーマーケティング「AnyTag Performance for Apps」の提供開始を発表した。

 同サービスは、モバイルアプリ事業者とインフルエンサーをマッチングするサービス。同社が提供するインフルエンサーマーケティングプラットフォーム「AnyTag」が保有する61万人のインフルエンサーによるデータを基に、クリエイティブの最適化や成果報酬型の案件に強いインフルエンサーを選定し、アプリのダウンロード数増加に向けたパフォーマンスの最大化を図る。

 また利用企業は、各種SNSプラットフォームにおいて、トップインフルエンサーからナノインフルエンサーまで広範囲なネットワークの活用が可能。そのため、案件ごとのインフルエンサーとの協業実績を基に、目的に応じて効果的なダウンロード促進キャンペーンの実施も可能になる。

同サービス提供の流れ

 なお同社は、同サービスの提供開始に先駆け、アプリダウンロード数をKPIとするインフルエンサー施策を実施。同施策では、モバイルアプリにおいて、ママ系・ライフスタイル系のインフルエンサーを起用したところ、1ヵ月で4,905アプリダウンロード・CVR17%を達成した。

 同社は今後、各種計測ツールと連携して、アプリダウンロード後のユーザー行動やLTVをリアルタイムで計測できる機能の開発を進めていく予定。

【関連記事】
マーケティングを俯瞰的に捉え、課題に対して適切な手段を選択・実行するための基礎講座【12月開催】
AnyMind Group、ECマネジメントプラットフォーム「AnyX」に「広告レポート」機能を追加
AnyMind、SNS分析ツール「AnyTag Analytics」を月額1万円から利用可能に
博報堂DYメディアパートナーズとBitStarが協業、インフルエンサーマーケティング強化を目指す
2023年7~9月、最も再生された動画やチャンネルは?【インフルエンサーパワーランキング】

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

デジタルを中心とした広告/マーケティングの最新動向を発信する専門メディアの編集部です。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2023/11/22 11:00 https://markezine.jp/article/detail/44184

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング