SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第98号(2024年2月号)
特集『お客様の「ご愛顧」を得るには?』

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

LINEリサーチ、Z世代で今よりも流行りそうなSNSを調査 総合1位はInstagramに

 LINEリサーチは全国の若年層に対して、今後流行りそうなSNSを調査した。

「Instagram」が総合1位

 Z世代が考える今よりも流行りそうなSNSは、「Instagram」が5割弱で1位に。次いで「TikTok」「X」が3割台でランクインした。

 4位には、フィルターやエフェクト加工をせずにリアルな日常を投稿できる「BeReal」が入った。2023年7月にMetaが発表した「Threads」は5位だった。

クリックして拡大

 また、8位には位置情報共有アプリ「Whoo」、9位に日常生活の実用的なアイデアを共有する「Lemon8」、10位には写真や動画を加工して共有する「Snapchat」がそれぞれランクインする結果となった。

男性は「X」、女性は「TikTok」が高い傾向に

 男女年齢別で見ると、全体同様に男女ともにすべての層で「Instagram」がトップに。中でも女性15~18歳では6割超と高い結果だった。

 男性の全年齢層と女性15~18歳では「X」の割合が高い傾向にあり、特に男性15~18歳では約4割で2位にランクイン。また、男性のすべての層で「Discord」が4位にランクインし、特に下の年齢層に支持されていた。さらに女性のすべての層と男性19~22歳では「BeReal」が5位以内に入り、特に女性19~22歳では2割台後半と高くなった。

クリックして拡大
クリックして拡大

 「TikTok」はすべての層で5位以内に入っており、特に女性15~18歳では約5割で2位だった。また女性15~18歳では、ほとんどのSNSで割合が高い傾向が伺えた。

【調査について】
調査対象:日本全国の15歳~24歳の男女LINEユーザー
調査方法:スマートフォンWeb調査
実施時期:2023年9月1日(金)~9月3日(日)
有効回収数:4,730サンプル
※回収比率は、男性15~18歳:19~22歳:23~24歳:女性15~18歳:19~22歳:23~24歳が2:2:1:2:2:1

【関連記事】
戦略立案から、チャネル活用、データ分析力強化、AIやCookieレスまでマーケの基本を学ぶ集中講座
興味をひかれる商品に出会う場所 全体の3割以上が「YouTube」と回答【LINEリサーチ調査】
オーディオブック、認知率は約6割/1年後は現在の3倍以上浸透する予想に【LINEリサーチ調査】
Z世代のトレンドランキング、「ちょんまげ小僧」が急上昇で1位【LINEリサーチ】
好きなドラッグストア、全国1位は「ウエルシア」 立地の良さが評価の基準に【LINEリサーチ調査】

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

デジタルを中心とした広告/マーケティングの最新動向を発信する専門メディアの編集部です。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2023/11/24 07:45 https://markezine.jp/article/detail/43917

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング