SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第103号(2024年7月号)
特集『ターゲティング大変革期の到来 規制・制限の向こう側から、押し寄せる「良波」が見えてきた!』

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

サイバーエージェント、AIを活用したコメント分析によるYouTube支援ソリューションの提供を開始

 サイバーエージェントは、芸能人・有名人のSNSプラットフォーム上での活躍を支援する専門組織「おもしろ企画センター」において、企画運営する芸能人・有名人の公式YouTubeチャンネルの成長促進を支援するソリューションの提供を開始した。

 同ソリューションではChatGPTを活用し、視聴時間のピークタイムを中心にリアルタイムに近い形でコメント分析結果を抽出。ポジティブ/ネガティブや何についてのコメントなのかなどを分析し、専門チームによるアクションを実行する。

 これにより視聴者からの評価をスピーディーに次の企画・制作に活かし、視聴者のエンゲージメントを高めることで、広告主企業やタレントおよび所属事務所に対し価値を提供していく。

【関連記事】
サイバーエージェント、「極予測AI」において商品画像の生成機能を開発 ラベル文字や光の差し込みも再現
サイバーエージェント、Webサイト上にメタバース商空間を開設・運営するサービスを開始
Criteoとサイバーエージェントが連携、LINEのレコメンデーションメッセージのPoCを共同実施
サイバーエージェント、広告制作特化の日本語光学文字認識モデルを開発 「極予測シリーズ」精度向上へ
サイバーエージェント、興行事業に本格参入 「ABEMA」を核に制作・宣伝・広告をワンストップで提供

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

デジタルを中心とした広告/マーケティングの最新動向を発信する専門メディアの編集部です。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2023/12/19 16:30 https://markezine.jp/article/detail/44409

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング