SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第99号(2024年3月号)
特集「人と組織を強くするマーケターのリスキリング」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

名古屋鉄道、AIデジタルサイネージと回数限定クーポンを活用した来店促進の実証実験を実施へ

 名古屋鉄道は、オプティメースのAIによるデジタルサイネージ分析技術およびC1X(シーワンエックス)が提供する「カウントダウンQRコード」を活用した、人流創出の実証実験を行う。

 同実験では、瀬戸線栄町駅・大曽根駅にAIデジタルサイネージを設置し、清水~尼ケ坂駅間をつなぐ高架下商業施設「SAKUMACHI商店街」のプロモーション動画を放映。デジタルサイネージにAIと連動したカメラを取り付け、広告を表示しているサイネージの前を通った人およびサイネージを見た人の数、通行人の性別・年代などの属性を推定して統計を取り、広告の効果を分析する。

 また、サイネージにQRコードを使用できる回数をリアルタイムで管理するカウントダウン機能を実装した「カウントダウンQRコード」を活用し、回数限定クーポンを発行する。これにより、クーポン発行側は発行枚数を管理できるとともに、利用者にとっては回数を制限することで使用するインセンティブが高まり、来店促進が期待できる。

放映イメージ
放映イメージ

 同実験を通して、広告の効果やQRコードでクーポンを取得した人が実際に商店街へ来訪するかを検証していく。なお、実施期間は2024年1月16日から2月29日までとなる。

【関連記事】
楽天とタカラ・エムシー、AIカメラ付きデジタルサイネージを活用した実証実験を実施
Ideinら、デジタルサイネージの効果測定を目的とした実験を開始 ゴルフ店舗内にAIカメラを設置
大阪メトロアドエラ、大阪モード学園と連携 生成AIを用いた映像コンテンツを駅デジタルサイネージで配信
駅探とアドベル、バス車両内デジタルサイネージと公共交通Webサイトの連動型広告パッケージを提供開始
Idein、エッジAIカメラを活用したサービスの提供へ デジタルサイネージの効果検証を実現

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

デジタルを中心とした広告/マーケティングの最新動向を発信する専門メディアの編集部です。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2024/01/12 12:15 https://markezine.jp/article/detail/44511

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング