SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第99号(2024年3月号)
特集「人と組織を強くするマーケターのリスキリング」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

スープストックトーキョー、取締役社長に工藤萌氏の就任を発表 ブランディング経験を活かし理念実現を推進

 スープストックトーキョーは、2024年4月1日付で代表取締役社長の松尾真継氏が退任し、取締役社長として工藤萌氏が就任することを発表した。

 今後は工藤氏が培ってきたブランディング経験を活かし、25周年を迎えるにあたって「世の中の体温をあげる」という理念のさらなる実現に取り組んでいく。なお松尾氏は、取締役副社長兼CFOに就任する。

工藤萌氏
工藤萌氏

 工藤氏は2004年に資生堂へ入社し、営業経験後は一貫してマーケティングに従事。低中価格メーキャップブランドでブランドマネージャーを務めた後、サンケアブランドでグローバルブランドマネージャーに。2019年にはユーグレナへ転籍し、マーケティング部門やマスターブランティング部門の立ち上げ、マスターブランド戦略などを実行。事業本部長、執行役員を歴任した経験を持つ。

 2023年3月よりスープストックトーキョーの顧問に就任し、同年8月に同社へ入社し取締役に就任。価値づくりユニット長も兼務し、ブランド戦略を軸に経営執行を推し進めている。

【関連記事】
スープストックトーキョー、取締役に工藤萌氏の就任を発表 ブランディングの部門長も兼任
日経クロストレンド、マーケター・オブ・ザ・イヤー2023を発表 大賞は「スープストックトーキョー」
dentsu Japan、DXプレジデントに妹尾真氏の就任を発表 DXのさらなる進化・拡大を推進へ
チーターデジタル、日本法人の代表にクライアントサクセス部門などを牽引した浅坂絵美氏が就任
ヤプリ、1月1日付で役員体制変更を発表 CMOに松田氏が就任 

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

デジタルを中心とした広告/マーケティングの最新動向を発信する専門メディアの編集部です。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2024/03/01 12:00 https://markezine.jp/article/detail/45019

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング