SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第99号(2024年3月号)
特集「人と組織を強くするマーケターのリスキリング」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

KPIの考え方で戦略も変わる「北欧、暮らしの道具店」流、ブランドの育て方

 2024年5月のプレミアムセミナーでは、ブランドを成長させるためのKPIや組織の考え方をクラシコムに学びます。

 クラシコムが運営する「北欧、暮らしの道具店」は、多様なタッチポイントを通じて顧客とつながり、エンゲージメントを醸成し、事業の成長と多角化につなげています。結果、SNSフォロワー数やアプリDL数等を含めたエンゲージメントアカウント数は686万人(2023年7月末時点)。売上も毎期2桁成長を続けています。一方で、全社員が数値的なKPIを持っていない等、独特な文化も存在します。

 本セミナーでは同社の高山達哉氏に【チャレンジを可能にするKPIの捉え方】や【ブランドチームのカルチャー形成】など、「北欧、暮らしの道具店」のブランド成長を根幹から支える考え方であり、どんな企業でも参考にできる視点を解説いただきます。

 参加をご希望の方は、下記申込フォームから必要事項をご入力の上、お申し込みください。

特に、こんな人におすすめです

  • ブランドマネージャー、これからブランドを作りたい方
  • 「KPIを意識するあまり、大きなチャレンジができていない」ことが課題だと感じるマネージャー
  • 様々な施策を試してブランドを成長させてきたが、思うような効果が出なくなってきたので新しい視点がほしい方

講師プロフィール

株式会社クラシコム 執行役員 事業開発部 部長 高山達哉(たかやま・たつや)

1985年生まれ。WEBサイト制作会社にて、コンテンツマーケティングのプランナーを経て、2015年9月にクラシコム入社。「北欧、暮らしの道具店」のブランドソリューション事業の立ち上げを行うなど、事業開発部部長として新規ビジネス開拓を担う。

開催概要

日時:2024年5月17日(金)11:30~12:30
形式:オンライン開催(Zoom)
無料ご招待:MarkeZineプレミアム会員
※新規購読者の方も登録後すぐに参加申し込みいただけます
※初月1円キャンペーン開催中!
申込締切:2024年5月17日(金)11:00

 

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

デジタルを中心とした広告/マーケティングの最新動向を発信する専門メディアの編集部です。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2024/03/22 11:38 https://markezine.jp/article/detail/45116

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング