SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第101号(2024年5月号)
特集「進化するテレビマーケティング、現在の選択肢」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

「Market Watch」に外食業態向け分析サービスが追加 全国外食チェーンの横断分析が可能に

 Vポイントを運営するCCCMKホールディングスは、有効ID数が約1.3億人のライフスタイルデータに基づくマーケティング支援サービス「Market Watch」の市場競合パックに、「外食アドバンスメニュー」を追加した。

 「Market Watch」は食に関わる企業向けに、複数のデータを連携・分析・可視化して幅広いマーケティングをサポートするサービス。今回追加された「外食アドバンスメニュー」は、流通・小売り業界に比べてデータ分析ツールが少ない外食業界に特化して開発されている。これにより、全国400以上の外食チェーンを横断したメニュー分析が可能になった。

 市場競合パック「外食アドバンスメニュー」の特徴は、約5万人のモニターを抱える家計簿アプリ「レシーカ」から収集したレシートに基づいた外食パネルデータを活用していること。「分析用カテゴリ」「性年代」「エリア」「家族構成」「利用時間帯」「曜日」「メニュー単価」と、細かい集計軸の設定が可能だ。

 分析メニューは、「メニュー分析」「メニュー併利用分析」「チェーン分析」「チェーン併利用分析」の四つ。

画像を説明するテキストなくても可

チェーン横断のメニューランキングが見られる「メニュー分析」の画面
例:ハンバーグカテゴリで最も売れているのは、どのチェーンの何のハンバーグか

 これらにより、外食業態における業界分析や競合分析が深まり、メニュー開発・PR・事業戦略と幅広く事業の意思決定に利用できる。

【関連記事】
CCCMKホールディングスとポトス、若年層の声をもとに企業のマーケティングを支援するパッケージを提供
水戸ホーリーホックとCCC、マーケティング活動で協業 地域課題の解決を目指す
CCCとDeNA SOMPO Mobilityが協業、自動車販売領域のマーケティングを支援
Z世代の約6割が平日に1時間以上YouTubeを利用【CCCMKホールディングス調査】
コロナ禍前と比べ、約7割が外食にお金を使わない/若者はオンライン会食を好む傾向に【電通調査】

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

デジタルを中心とした広告/マーケティングの最新動向を発信する専門メディアの編集部です。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2024/05/17 13:30 https://markezine.jp/article/detail/45660

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング