SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第102号(2024年6月号)
特集「ブランドは気まぐれな消費者とどう向き合うべきか?」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

集英社ら、BtoBサイト「集英社少女マンガIPガイド」オープン キャラクターをマーケティングに活用

 集英社とand factoryは、少女マンガに特化したBtoBサイト「集英社少女マンガIPガイド」をオープンした。

 同サイトでは、ビジネスに活用できる集英社の少女マンガのIP(知的財産)を掲載。マンガ原作版権の活用が可能な作品の情報や活用事例を検索し、問い合わせができる。これにより、マーケティングやタイアップ、商品化など企業やブランドのターゲット層に合わせたプロモーション・マーケティング施策の創出が可能となる。

 具体的なサービスメニューとしては、まずキャラクターを起用した広告活用が挙げられる。集英社の媒体(雑誌・SNS)との連動も可能だ。

 次に、集英社の少女マンガ家によるオリジナルの描き下ろしマンガ・イラスト制作も依頼できる。マンガを活用したSNS広告やPR小冊子、Webマンガなどでメッセージや物語性を発信・拡散でき、集英社の編集者によるバックアップも行う。

 さらに、商品化やノベルティの制作などキャラクターを活用した商品化も可能。衣類・玩具・家電・時計・文具・生活雑貨・日用品・服飾雑貨・食品・デジタルコンテンツなどでキャラクターや物語の世界観を活用できる。

【関連記事】
感覚と経験に頼る属人的なマーケティングから脱するための解決策「MOps」を学ぶ1day講座、来週開催
集英社、少女・女性向けまんがポータルサイト「リマコミ+」をオープン マンガSaaS「コミチ+」を導入
Gaudiy、米国に現地法人を設立 サンリオ・集英社のIPコミュニティの海外展開を予定
集英社、広告配信・分析サービス「Shueisha Data +」を開始 各種サービスを横断した活用へ
集英社と第一三共ヘルスケア、生理痛への理解を深める動画「みんなの⽣理痛相談室」の第一弾を公開

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

デジタルを中心とした広告/マーケティングの最新動向を発信する専門メディアの編集部です。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2024/07/10 08:15 https://markezine.jp/article/detail/46191

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング