SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第69号(2021年9月号)
特集「BtoBビジネスの勝敗を分ける戦略」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

動画も写真もテキストも切り取って保存、ソーシャルスクラップブック「clipp」

 「clipp」(http://clipp.in/)は、ウェブページから必要な情報を切り取って保存し、他のユーザーと共有する「Webのスクラップ帳」。会員登録をして専用のブックマークレットをブラウザのツールバーに設置したら、気になる情報が表示されているページを開いてブックマークレットのボタンをクリックするだけ。自動的にページ上のテキスト・画像・動画、リンクのデータを取り込んでくれる。

MarkeZineのページをクリップしているところ
あらかじめページ上のテキストを選択しておくと、その部分が取り込まれる
ブラウザのツールバーに設置した「clippに追加」ボタン
ブックマークレットは「お気に入り」メニューに登録することもできる

 そのページにあるすべての画像はすべてサムネールとして取り込まれるが、保存できるのはそのうち1点だけ。取り込んだ情報を編集し、コメントやタグを入力して「変更を保存」ボタンをクリックすると「clipp」のサイトに投稿され、ほかのユーザーと情報を共有することができる。

「clipp」のサイトの「最近のエントリー」に表示された

 clippのサイトでは、ほかのユーザーのスクラップブックから自分のスクラップブックに転載できる「リブログ」機能や、同じ趣味のユーザーのスクラップブックをチェックできる「フォロー」機能を利用できるほか、フォローしているユーザーだけで情報を共有したり、投稿した記事を「Twitter」に通知することも可能。

 このように切り取って楽しむのは簡単なのだが、登録できるコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスなどのライセンスによって、転載が許可されているものか、登録者自身が権利者の場合に限られるので注意が必要だ。

 今後は、ウノウが主体となってサービスを運用し、ユーザー数の増加や利用の状況を見ながら、両社で商用化を検討するとしている。

【関連記事】
ニコニコシリーズ最新作「ニコニコブックマーク(β)」ついに公開
ウノウ、インターネット広告会社「サノウ」設立
注目のブックマークをブログパーツに表示、「はてなブックマークウィジェット」

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2008/07/19 10:00 https://markezine.jp/article/detail/4646

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング