SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第85号(2023年1月号)
特集「2023年、マーケターたちの挑戦 ──未来を拓く人・企業・キーワード」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

Google、日本語検索もIPv6に対応開始

 Google Japan Blogの10月20日のエントリによると、IPv6 による検索がJP ドメインのipv6.google.co.jpでも可能になった。Googleはすでに英語版でのIPv6対応をipv6.google.comで実現している。

 IPv4アドレスの枯渇を解消するために開発されたIPv6だが、その普及はまだこれからといったところ。しかし、インターネットを利用するデバイスが多様化し、アドレス枯渇時期と予測される2011年も迫りつつあることから、Googleは日本においても、IPv6が広く使われるようになるのは、もはや時間の問題だと判断。今後もIPv6普及のための対応を進めるとしている。

【関連記事】
ライブドア・未来検索ブラジル・WIDEプロジェクト・2ちゃんねる、IPv6ユーザー専用コンテンツの実験配信へ
Google第3四半期の売上高が過去最高を記録、ネット広告の強さを見せつける
Google、ゲーム内広告AdSense for Gamesのβ版を提供
Google10周年、社員がほしいもの「新しいサーバーラック」

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2008/10/21 11:52 https://markezine.jp/article/detail/5716

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング