SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第65号(2021年5月号)
特集「今日から始める運用型テレビマーケティング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

フォーカス!ライトタイムマーケティング

マーケティングROI向上を実現する次世代ITソリューション「アフィニアム」とは

 前回の記事では、ライトタイムマーケティングとは何かの概要について説明を行った。今回は、ライトタイムマーケティングを実現する為のITソリューションである「Affinium(アフィニアム)」について紹介する。【ライトタイムマーケティング特集ページ公開中!】

Affinium(アフィニアム)」の概要

 「Affinium(アフィニアム)」とは、企業のマーケティング活動を支援するツールである。米国「UNICA(ユニカ)」社の製品であり、全世界で500社以上の導入実績を持つ。Affiniumはマーケティング活動の全域をカバーするSuite製品であり、7つのモジュールと6つのサブモジュールから構成されている。各モジュールの機能を表1に示した。

表1.Affinium Suiteラインナップ。7つのメインモジュールと6つのサブモジュールで構成された
EMM(Enterprise Marketing Management)ソフトウェア群である。
表1.Affinium Suiteラインナップ。7つのメインモジュールと6つのサブモジュールで構成されたEMM(Enterprise Marketing Management)ソフトウェア群である。

 図1は、マーケティングプロセスにおける各モジュールの役割を図示したものである。

図1.Affinium Suite 各モジュールの役割。
図1.Affinium Suite 各モジュールの役割。

 取引情報やWebアクセス等、様々なデータから顧客を知り、最適な顧客に最適なメッセージを送れる様に顧客を分けた上で、顧客とコミュニケーションを行い、その結果を検証し次のコミュニケーションに繋げて行くという一連のサイクルをカバーしている事が分かる。

 次ページ以降で、ライトタイムマーケティングにおいて特に重要なモジュール「Affinium Detect」及び「Affinium Campaign」についての詳細に迫っていく。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

次のページ
Affinium Detect:高性能なイベント検出モジュール

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
フォーカス!ライトタイムマーケティング連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

株式会社電通国際サービス(ISID)(カブシキカイシャデンツウコクサイジョウホウサービス(ISID))

顧客と直接取り引きする、業界では数少ないプライム・コントラクター企業として、これまで各業界のトップクラスの企業約1600社に高品質なITサービスを提供。最先端の顧客ニーズに対応することによって、常に時代の一歩先を見つめた技術やノウハウを開発し、ISIDならではの強みを確立している。マーケティング領域...

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング