SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第64号(2021年4月号)
特集「あなたの知らないZ世代」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

日テレ・吉本・電通、「ガキの使い」「電波少年」などバラエティ・アニメ番組を米国に配信

 今回、米国に向けて配信されるコンテンツは、「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!」「進め!電波少年」や松本人志主演のバラエティ番組、「BUZZER BEATER」「逆境無頼カイジ」などのアニメ番組を含む、計6タイトル、105本、35時間分。

 バラエティ番組は、Joostサイト内に日本のお笑い紹介チャンネルを立ち上げ、広告付き無料配信サービスを行う。また、アニメ番組は、番組ごとの単独チャンネルを通じて配信する。いずれも英語字幕入りで12月の配信開始を予定している。配信地域は米国に限定されており、日本からの視聴はできない。

 配信を行うJoostは、動画とSNSを融合させ、P2Pも含むハイブリッド配信技術を使ったプラットフォーム。現在、欧州、中国等北米以外も含めたグローバル展開を行い、400を超えるテレビ番組や1,200本以上の映画タイトルなど、約46,000にのぼるコンテンツを配信している。

【関連記事】
MSN、BIGLOBE、GyaO、Yahoo! 、お笑い番組を共同でネット配信
NHK、Joostに海外向け番組を提供
NHK教育、来年4月からワンセグ独自番組を編成

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング