MarkeZine(マーケジン)

記事種別

ガチャピンもびっくりの大活躍、Googleマップ「ストリートビュー」の人型アイコン「ペグマン」に注目

2008/11/26 18:15

 今回の改良によって、通常のGoogleマップ画面から、ストリートビュー画面への切り替えが簡単にできるようになった。画面左上にある拡大縮小スライダーに表示された「ペグマン」をドラッグし、ストリートビューで見たいポイントにドロップすると、すぐにストリートビュー画面に切り替わるようになっている。

「ペグマン」をドラッグしてストリートビュー表示に

 さらにストリートビューを全画面表示にしたり、ストリートビューと地図を上下に分けて同時に閲覧することも可能。また、公開してほしくない画像がある場合は、ストリートビュー画面の左下にある「問題の画像の報告はこちら」というリンクから行えるようになった。

「ミニマップ」左上の矢印をクリックすると、ストリートビューと地図を一度に表示

 しかし、今回MarkeZine編集部が気になっているのは、ストリートビューのアイコンである「ペグマン」。このペグマンをドラッグ&ドロップして移動することで視点を変えることができるのだが、ストリートビューが表示できない地域にドロップしようとすると、イヤイヤをするように元の地点に戻ってしまう。

ペグマンをドラッグ&ドロップするときには微妙なアクションが

 また、YouTubeの公式チャンネル「Google Channnel Japan」で公開されている紹介動画では、川を泳いだり、セグウェイに乗るなど、ガチャピンもびっくりの大活躍。Googleとキャラクター顔のパーツがないため表情はわからないが、なんともユニークな新キャラクターに成長しそうである。

動画で活躍するペグマン

【関連記事】
Google、ストリートビュー機能を携帯でも公開
Googleマップの「ストリートビュー」で東京散歩
Googleの3D仮想世界サービス「Lively」が年内閉鎖

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5