SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第79号(2022年7月号)
特集「TikTok×マーケティングの最前線」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

「ミクシィ年賀状」は20代男女で高い支持【楽天リサーチ調べ】

昨シーズンは8割の人が「お年玉つき年賀ハガキ」を利用

 楽天リサーチは、全国の20~60代の男女計1000人(男女各500人)を対象に年賀状に関する調査を11月に行った。2007年末から2008年初にかけての新年の挨拶に利用したサービスについてたずねたところ、最も多かったのは「お年玉付き年賀はがき、郵便」で81.9%、2位が「電子メール」(34.8%)、3位が「携帯のメール(テキストメール)」(29.8%)。

新年の挨拶について(2007年末~2008年初/複数回答)

 年代別では、20代と30代では「携帯のメール(テキストメール)」の利用が他の年代より10ポイント以上高く、「携帯のデコレーションメール」は20代で他の年代より10ポイント以上高くなっている。そのほか「直接年始の挨拶へ出かけた」という人が17.0%、「新年の挨拶をしていない」人も7.2%となっている。

 次に、昨シーズン利用したサービスを今シーズンも利用するかどうか聞いたところ、「お年玉付き年賀はがき、郵便」では「昨年より減ると思う、利用しない」という回答が20代で33.0%と全体より10ポイント以上高くなっており、男女共に20代でその傾向が強くなっている。

昨シーズン利用したサービスの今シーズンの利用意向(複数回答)

「ミクシィ年賀状」は20代の男女で高い支持

 新年の挨拶に使ってみたい新しい年賀サービスについて質問したところ、最も多かったのが「お年玉付き年賀はがき(いろどり年賀)」で、 「お年玉付き年賀はがき(ディズニーキャラクター年賀)」がと続いている。「いろどり年賀」はハガキの地色が「うぐいす色」や「もも色」で、梅とうぐいすや矢絣の模様などをあしらった新しいデザインの年賀ハガキ。

新年の挨拶に使ってみたい新しい年賀サービス(複数回答)

 郵便系サービスが上位を占めるなか「携帯のデコレーションメール」もに20~40代の女性の支持を集めている。また、SNSを活用した年賀サービス「ミクシィ年賀状」をあげた人は全体では6.8%にとどまっているが、20代男性で17.0%、20代女性で14.0%と全体より7~10ポイント高くなっている。

 また、「もらってうれしい年賀サービス」について聞いたところ、「年賀はがきなどの郵送によるサービス」が80.7%で、性別や年代を超えて最も支持されている年賀サービスとなっている。めんどうだけど、もらうとうれしい。新しい年賀状サービスのポイントはここにあるのかもしれない。

もらってうれしい年賀サービス(複数回答)

【関連記事】
pixivとmixiがコラボ、「ミクシィ年賀状イラストコンテスト」開催
ミクシィと日本郵便、まったく新しい年賀状サービス「ミクシィ年賀状」を発表
日本の伝統崩壊? 手書きの年賀状より「あけおめメール」に真心を感じる人たち

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2008/12/01 12:00 https://markezine.jp/article/detail/6002

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング