SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第53号(2020年5月号)
特集「テレビ活用、その進化と真価」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

ネットマーケを斬る!4大サイト編集長の辛口コラム

業界動向をちょっとだけ先読み!MarkeZine的トピックス2009

 このコラムは、「Markezine」と「Web担当者Forum」「日経ネットマーケティング」各誌の編集長が、毎回同じテーマでネットマーケティングを語るコーナーです。 他誌編集長のコラムも併せてご覧ください。 ・2009年の企業のネットマーケティングパソコンからケータイへのシフトが加速 (日経ネットマーケティング) ・不況の風を追い風にできるWeb戦略で2009年の勝ち組に (Web担当者Forum)

2009年はここに注目!

 2009年最後のテーマは「2009年はここに注目!」です。せっかくの年末ということで、MarkeZine的、2009年のホットトピックスを2つ挙げていきたいと思います。

インターネット×データベース×マーケティング

 データベースを活用して、ビジネス/マーケティングに活かすという考え方は、昔からあると思いますが、2009年はマーケティングへの活用が、本格的に進んでいくのではないでしょうか。

 釈迦に説法だとは思いますが、データベースを導入し、売上データや顧客データを蓄積することは当たり前の時代となりました。一方、インターネットからの集客による新たなデータである「ログデータ」も社内には蓄積され続けています。2009年は、経済環境の悪化により、マーケティング予算が削られる可能性が高く、いかに効率よくマーケティング施策を行なうべきかを真剣に考えるタイミングなのでは、と感じています。

 インターネット上から収集できるデータ+既存のデータをマーケティング活動を組み合わせ、分析し、実行することが、がマーケティングROI向上への近道となるのではないでしょうか。

 そして、いち早く、データベースの活用を進め、結果を出している会社さんがいることも確かです。先日取材にうかがった、HMVさんは、音楽業界マーケットの縮小に早くから危機感を抱き、既存データとログデータを活用し、さまざまな施策を試みています(参考記事)。

 一方で、必要なのはわかっているが、どうすればできるようになるのか、という問題があることも確かです。HMVさんの場合は、CRM担当の方とシステム担当の方が、タッグを組み、まずは結果を出すことで、社内への理解も図っていった、というお話をうかがいました。このようなケースは稀だとは思いますが、社内にいる「マーケティングのプロ」と「情報システムのプロ」がお互いに理解しあうことが、はじめの一歩として重要なのではないでしょうか。

ネットメディア×ブランディング

 先日のニュースでも掲載しましたが、海外で、大成功を収めている女性向けサイト「Glam」が日本でのサービスをスタートしました。これからどのような動きを見せていくのかが、注目ですがこの記者発表会の際に印象だった言葉が「ブランドを扱う広告主は、ブランディングメディアを探している」という言葉でした。

 前述までで書いたことと、相反するようですが、広告/マーケティングを行なう目的として「ブランディングを高める」というニーズがなくなることはないと思います。(ある意味、費用対効果がもっとも見えにくい部分ですね)いままでは、TV/新聞/雑誌…などが、認知メディアとして、その役割を担ってきたのだと思いますが、その役割をネットメディアが担うことができるのであれば、大きなマーケットになるのではないでしょうか。また、もし、ネットメディアがその役割を担えなかった場合は、そのニーズはどこで満たされるのか、という点も気になるところです。

 さて、2008年の7月からはじまったこのコラムですが、無事?に年内は続けることができました。勝手に当番制にしている、MarkeZineですが、2009年も広告/マーケティング/インターネット…にフォーカスし、みなさまの役に立つ情報を発信していきたいと思っておりますので、来年もお付き合いのほど、よろしくお願いいたします!

少し早いですが、よいお年をお迎えください!
2009年もよろしくお願いします!
2009年もよろしくお願いします!

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
ネットマーケを斬る!4大サイト編集長の辛口コラム連載記事一覧

もっと読む

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング