SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第66号(2021年6月号)
特集「SNSプラットフォーム徹底解剖」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

Amazon.com、中古ゲームの下取りを開始

 ゲームを売る場合、Amazon.comに設けられた下取りコーナーに並んでいるゲームの中から、自分が持っているゲームを探し、「Trade in」ボタンをクリックする。自分の住所を登録すると、発送用のラベルと書類が表示されるので、これを印刷して、それぞれ発送用の箱に貼り、書類を同梱する。ゲームの発送は、この手続きをしてから7日以内に行わなければならない。ゲームを受け取った下取り業者の確認が終わると、Amazonから確認メールが届き、支払はアカウントに対してギフトカードのかたちで行われる。

 対象となるのは、下取り業者が指定したバージョンに限られ、ゲーム本体だけでなく、説明書やパッケージがこわれていたりするのはダメ。下取り価格は10ドルからとなる。取り扱うゲームは、PlayStation 3、PlayStation 2、Xbox 360、Xbox、Wii、GameCube、携帯ゲーム機ではNintendo DS、PlayStation Portable、Game Boy Advance。業者が扱えないと判断したものは、ゲームをうけとってから約14日で返却される。

 このプログラムは2週間限定のベータ版となっており、Amazonはこの期間中に、ゲームまたはアクセサリーを10%オフで購入できるキャンペーンを展開し、意見を募集している。

【関連記事】
裁判員制度をテーマにしたDS用ゲーム「有罪×無罪」5月21日発売
Amazon.com、カジュアルゲームのダウンロード販売をスタート
ブックオフ、中古コミック1~3巻をランダムに封入した「タメシ買い」セットを販売
Amazon.co.jpと早稲田、学生・教職員が割引価格で書籍を購入できる「Amazonギフト券サービス」提供
アマゾン、大阪に物流センター開業で100人を雇用

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング