SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第64号(2021年4月号)
特集「あなたの知らないZ世代」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

吉徳がケロロ軍曹の手塗り節句人形を制作、ファミマ・ドット・コムで発売

 アニメ専門チャンネル「アニマックス」を運営するアニマックスブロードキャスト・ジャパンは、ファミマ・ドット・コムと提携し、アニマックスが放映するキャラクターの商品開発・販売・プロモーションなどを共同展開する。その第1弾として、ファミリーマートのECサイト「ファミマ・ドット・コム」で、人気アニメ「ケロロ軍曹」のキャラクターを活用した「武者ケロロ節句人形」の予約受付を4月1日にスタートする。

人形は顔がいのち、手塗りの「武者ケロロ節句人形」
(C)吉崎観音/角川書店・サンライズ・テレビ東京・NAS・BV

 1711年創業の人形の老舗・吉徳では、おなじみの五月人形のほかに、キティ、ミッキーマウス、シナモロールなどの”キャラクター節句人形”を展開していることでも知られている。

 アニマックスブロードキャスト・ジャパンとファミマ・ドット・コムは今後、ファミリーマートの店頭を活用したプロモーションや商品企画などを共同で行い、両社が持つ各種媒体を広告媒体とした広告商品のパッケージ化のほか、国内外の店舗や世界62の国と地域で放送している海外のアニマックスにも提携を広げることも検討するとしている。

【関連記事】
日テレ・吉本・電通、「ガキの使い」「電波少年」などバラエティ・アニメ番組を米国に配信
2008年DVD販売数1位は「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」、ネットでの売上が4割
“女性目線”でつくった「エロカワセクシー」な「峰不二子」フィギュア登場
キャラ弁からデコ弁へ、広がるお弁当人気を反映したサンリオの「キャラ弁コンテスト」

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング