SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

不況だからこそ強いPR市場、ニーズはコンサルからネット広報へ

 2006年に続く2回目の「2008年広報・PR業界実態調査」は、今年の2月から3月に行われ、PR会社計209社のうち64社から回答を得た。その結果、PR業界の市場規模の推計はおよそ741億円で、不況下にも関わらず市場規模は拡大。2年前の調査の653億円に比べ13.4%の伸びを示していることがわかった。

 今後については約60%の企業が売上増を見込んでおり、不況下だからこそPR業務の重要性が高まると答えた企業は全体の4分の3以上。不況をビジネスチャンスととらえる企業も多く、86%が不況下においても積極的な受注拡大を予想している。

 ニーズが増える業務として最も多かったのは、「ネット広報」で、「CSR・環境」「マーケティングコンサルティング」が続いている。前回最上位の「PRコンサルティング業」および「リスクコンサルティング業務」はランクを下げており、専門分野を絞った実践的なPR業務へのニーズが増えると予想する企業が多くなっている。

ニーズが増える業務の推移 全体

【関連記事】
ビルコム、「広報部」立ち上げ支援サービスを販売
広報予算を削減したい大企業向け、未来がプレスリリース配信サービスの機能を拡充
900のニュースサイトと200のCGMへの波及効果を測定する「WebPR効果測定」

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2009/05/22 11:25 https://markezine.jp/article/detail/7343

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング