MarkeZine(マーケジン)

記事種別

「進むボタン」と「戻るボタン」のちょっとした法則【ユーザビリティTips】

2009/06/24 11:00

 フォームを構成する要素としてたいていあるのが「進む」ボタンと「戻る」ボタンです。これらを配置するときに少し気をつけるだけでユーザビリティが改善されます。今回はユーザーにとって使いやすいフォームづくりのための「進む」ボタンと「戻る」ボタン配置のポイントをご紹介します(ユーザビリティ実践メモの中から編集部がチョイスした記事を転載しています) 。

「進む(次へ)ボタン」と「戻るボタン」の配置のポイント

 今回はフォームによく出現する「進む(次へ)ボタン」と「戻るボタン」を配置する際に気をつける点をまとめました。

1.「進む(次へ)」ボタンを右に配置

 ウェブサイトにおいては「進む(次へ)」ボタンなど前進するものを右側に、「戻る」ボタンなど後退するものを左側に置くことが一般的になっています。

 ユーザーは多くのサイトを利用している中でこの配置に慣れていますので、配置が逆だと次へ進むつもりがうっかり「戻るボタン」を押してしまうことになりかねません。最悪の場合、これまで入力したものがクリアされてしまい、入力を一からやり直すはめになります。

 そのため、フォームのボタンを配置する際は「進む(次へ)」ボタンを右側に、「戻る」ボタンを左側に配置するという一般的な慣習に従う方がユーザーに対して親切と言えるでしょう。

※この続きは、会員の方のみお読みいただけます(登録無料)。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

All contents copyright © 2006-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5