MarkeZine(マーケジン)

記事種別

最速「iPhone 3G S」、ビデオ録画・編集やボイスコントロールも楽しめるパワフルな端末に

2009/06/09 12:30

 iPhone 3G Sは、スピードと性能が iPhone 3Gと比べて最大2倍高速化し、バッテリー寿命もより長くなったほか、300万画素のオートフォーカスカメラ、ビデオ録画機能、ボイスコントロールを搭載している。 

最速・最強のiPhone 3G S
Courtesy of Apple

 新しいオートフォーカスカメラは、自動マクロフォーカス機能によって超クローズアップ写真を撮影したり、ディスプレイに触れるだけで目的の部分を選ぶことができる。録画したビデオは、開始位置と停止位置を指定するだけで編集も可能となっている。

 また、コマンドをしゃべるだけで電話をかけたり、音楽を再生することができるボイスコントロール機能に対応。内蔵のデジタルコンパスで、ユーザーが向かっている方角を示したり、視力の弱い人向けにディスプレイのコントラストを上げたり、片耳の聴力を失った人でも、もう片方の耳で左右両方の音を聴くことができる機能も備えている。

(左から)ビデオ、ボイスコントロール、コンパス

 iPhone 3G Sが搭載しているiPhone OS 3.0ソフトウェアでは、100種類以上の新機能を提供。カット、コピー、ペーストなどの基本機能をはじめ、MMSメッセージング、メールやスケジュール管理、各種検索のほか、Safariで使える横長キーボードなどを利用することができる。スポーツをする人向けに、オプションのNike + iPodセンサ(2,200円)によって、走った距離を記録したり、ジム機器と連携することも可能となっている。

Safariで使える横長キーボード

 iPhone 3G Sは米国、カナダ、イギリス、フランス、ドイツ、スペイン、イタリア、スイスで6月19日に発売され、日本、オーストラリア、アイルランド、オーストリア、ベルギー、オランダでは6月26日に販売が開始される。

【関連記事】
iPhoneで「バイオハザード」、カプコンが本格参入
Google、iPhoneとAndroid端末向けに最適化したプロダクト検索を提供
「ニコニコ動画」がiPhoneアプリになりました
アップル第2Q好調、iPhone 3Gの販売台数は123%増の379万台

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5