SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第73号(2022年1月号)
特集「2022年の消費者インサイト」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

DeNA、ミクシィ、オプトらのファンドが日本と中国で投資活動を開始

 IVP Fundは、2009年1月22日にスタートした日本と中国のネット・モバイル業界のベンチャー企業に投資を行うベンチャーキャピタルファンド。2009年5月末時点の規模は約12億円で、2009年末には約50億円以上の規模への拡大を計画している。

 IVP Fundに対して、情報提供などを行うインフィニティ・ベンチャーズの6月3日のリリースによると、IVP Fundの出資者は、ディー・エヌ・エー、ミクシィ、オプト、ピー・アンド・エーのほか、日本と中国のネット・モバイル企業の経営者らによって構成され、1社あたり1億円以上の投資を行い、社外取締役の派遣を行う。

 対象となるのは、モバイルサービス(SNS、ゲームなど)や日本のソーシャル・アプリケー ション、拡張現実などの分野で、第1号の投資案件は7月の投資を予定している。

【関連記事】
ミクシィ、開発者を資金援助する「mixiファンド」設立
WPPがOmnitureと提携、2500万ドルの長期投資を実施
mixiファンド投資第一弾、コミュニティファクトリーが2000万円を調達

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2009/06/22 12:32 https://markezine.jp/article/detail/7596

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング