SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第81号(2022年9月号)
特集「すごいBtoB企業がやっていること」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

朝「おはよう」と言ってくれるコミュニケーションロボット「Myドラえもん」

 「ドラえもん」のテレビアニメ放送は1979年にスタートし、今年で30周年を迎える。今回発売される「Myドラえもん」は、高さ約16.5cmのボディに、赤外線・近接センサー・光センサー・音響センサー・温度センサーを7箇所に搭載。各センサーを複合して情報解析を行うニューラルネットワークを応用した技術によって、ユーザーの方を向いておしゃべりをしたり、時間や状況に応じたリアクションをすることができる。

光センサーによって、朝、電気をつけたときは「おはよう」
夜、電気を消したときは「おやすみ」とおしゃべりをする
©藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK

 目の部分にはペーパー液晶を搭載し、状況に合った目の表情10パターンを表示することで喜怒哀楽を表現。なでられると喜び、叩かれると怒った表情になる。音響センサーで人の声か雑音かを判別するほか、首を振って人を探し、ユーザーを感知すると話に合わせてうなづいたり、収録された1300以上のセリフを使ってユーザーとの会話に応じることができる。

 「Myドラえもん」(31,500円)は、アニメに登場する、「未来デパート」の小包をイメージしたパッケージで包装され、ドラえもんの誕生日である9月3日に発売される。

【関連記事】
ロボット携帯が学習して相棒(バディ)に成長する、ソフトバンクの「フォンブレイバー」
花粉の量で目の色が変わる計測ロボット500台を使った「花粉プロジェクト」
「コアラのマーチの天気予報」、発売25周年を記念して365種類のコアラが登場

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2009/06/26 13:00 https://markezine.jp/article/detail/7650

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング