SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第68号(2021年8月号)
特集「ブランドの魅力が伝わる、戦略的な顧客接点」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

薬剤名入力補助エンジン搭載、レコメン機能もある医療用医薬品検索サイト「QLifeお薬検索」オープン

 インターネットで処方薬を検索する人が増えているが 医療用医薬品の製品情報は頻繁に変化しており、情報が陳腐化していることも多い。「QLifeお薬検索」では、情報を毎週更新し、よく使われる141社、約9000の医薬品に関する作用や副作用情報を写真付きで網羅。情報のベースは、くすりの適正使用協議会が開発した「くすりのしおり」のデータを利用している。

多機能な医薬品情報サイト「QLifeお薬検索」

 検索では、「製品名」「疾患名」「メーカー名」「主成分名(英文にも対応)」「色やパッケージ形状」「刻印記号」「レセプト電算コード」の7種類を提供し、名称は部分一致でも検索することができる。また、医薬品名は似通った名称も多く、間違えやすいため、 「医薬品名称入力補助エンジン」を搭載。さらに、「この薬を検索した人は、こんな薬も見ています」「最近、多くの人が検索したワード群上位は以下です」といった情報も表示する。

薬の詳細情報には写真も掲載されている

 「QLifeお薬検索」には、専門家向けにワンクリックで学術論文検索結果画面を表示する機能もあり、一般消費者から専門家まで幅広く情報提供を行う。

【関連記事】
病院検索サイト「QLife」、クチコミに対する「マイナス・レイティング」を導入
薬の「飲み残し・飲み忘れ」経験は7割以上
保健同人社、飲み合わせからジェネリック薬との価格差もチェックできる「お薬検索」

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2009/09/03 12:07 https://markezine.jp/article/detail/8244

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング