MarkeZine(マーケジン)

記事種別

2006年第4四半期のバナー広告費は634億円―ネットレイティングス市場調査

2007/03/08 00:00

 ネット視聴率などの調査会社であるネットレイティングスは、3月5日、2006年第4四半期(10-12月期)のオンライン広告統計「AdRelevance (アドレレバンス)」について発表した。

 それによると、2006年第4四半期の日本全体のバナー広告費は634億円に達し、単月平均で約210億円余り。同社がオンライン広告統計を開始した2006年9月度の192億円と比較しても9%の堅調な成長を遂げていることがわかった。

 日本全体のオンライン広告市場が堅調な中、同市場のメインプレイヤーのひとつである個人向けローンを取り扱う消費者金融業各社の広告出稿に落ち込みが見られた。しかし、全体では、その落ち込みをカバーするバナー広告の出稿があり、2007年1月度では、すでに消費者金融業の広告出稿も回復傾向が見られるという。

プレスリリース:「2006 年第4 四半期(10-12 月)のバナー広告費は634 億円 堅調な市場成長の中で個人ローン関連広告が伸び悩む」 (PDF)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5