MarkeZine(マーケジン)

記事種別

角川とNTT、デジタルコンテンツの総合サービス事業で提携

2009/11/09 11:20

 両社は、「スーパーデジタルマガジン」というコンセプトで、ブロードバンド環境を活かしたパーソナルメディア型サービスの提供に向けて動き出した。角川グループを中心に、エンターテインメント、スポーツ、地域情報、趣味といった分野ごとに、コンテンツ事業者が専門ショップから、音声、テキスト、写真などを組み合わせたデジタルコンテンツを提供する。

 ユーザーは、携帯、パソコン、スマートフォン、テレビなど、さまざまなデバイスで利用可能となる。また、新しい形態のクラウド型サービスによって、ユーザーコレクションの充実と使いやすいパーソナルライブラリーを実現するとしている。

 角川グループは新サービスに先行して、今年10月1日に、デジタル映像コンテンツ事業強化のための新会社「角川コンテンツゲート社」を設立。今後は、12月に合弁会社を設立し、来年4月から6月にかけてサービスを開始する。

【関連記事】
角川デジックスと国際航業、パノラマ動画像を使ったコンテンツ・広告配信サービス
角川SSCと千趣会、シニア向け通販事業会社を設立
大日本がNTTのマーケティング会社を子会社化
NTTコム、「買い時」を携帯に通知する価格比較サイト「OCNお買得ナビ」

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5