MarkeZine(マーケジン)

記事種別

新聞系ニュースサイトの有料サービスは根付くのか?
「ウォール・ストリート・ジャーナル日本版」正式公開

2009/12/16 10:45

 「ウォール・ストリート・ジャーナル日本版」は、Wall Street Journalが誇る世界各地の記者や編集者らによる記事を厳選して、日本版編集チームが翻訳して紹介するニュースサイト。カテゴリーは米国、金融・マーケット、ビジネス・企業、IT、経済、国内、ライフスタイルから、オピニオン、マーケットデータ、週刊金融専門誌「Barron’s」の抜粋記事まで幅広い。

 無料で見られる記事もあるが、購読料は1か月1,980円、6か月で9,960円、年間購読料は16,560円となっている。

【関連記事】
「ウォール・ストリート・ジャーナル」プロフェッショナル版、11月に企業向けサービス
ウォール・ストリート・ジャーナル日本版を年内開設、SBIとダウ・ジョーンズが合弁会社設立
産経新聞グループの総合経済情報サイト「SankeiBiz」オープン
毎日新聞と共同通信が提携、取材・営業体制を強化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5