MarkeZine(マーケジン)

記事種別

リンクシェアとトラフィックゲートが合併、流通額で国内最大のASPに

2010/03/30 11:40

 5月1日に誕生する合併会社の商号はリンクシェア・ジャパン株式会社。株主構成は、楽天が36.25%、三井物産が36.25%、LinkShare Corporationが27.5%。5月1日以降も各サービス・ブランド(リンクシェア、TGアフィリエイト)は当面継続して提供される。

 両社が取り扱うアフィリエイト広告による物販の流通総額は、2009年ベースで約4000億円に上るため、今回の合併によって流通額ベースではASP業界ナンバーワンの事業者が誕生する。また、米LinkShare Corporationが欧米で提供しているサービスと連携することで、統一ブランド「LinkShare」によるグローバル・アフィリエイトサービスプロバイダーとなる。

 両社は今後、アフィリエイト・サービスのプラットフォームを統合するほか、アフィリエイト・パートナーのID共通化、楽天グループのビットワレットが提供する電子マネー「Edy」や楽天スーパーポイントによる報酬支払いの多様化などさまざまな施策を行う。また、成長著しいアジア地域への事業展開を目指す。

【関連記事】
ボーナス付きアフィリエイトサービス「もしもアフィリエイト」4月スタート
アフィリエイターのツイッター活用術とは?
ひと月あたりのアフィリエイト収入「1000円未満」が最多

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5