MarkeZine(マーケジン)

記事種別

日本語ブログが英語を抜いて投稿数トップに、タグ利用が爆発的に増加―Technorati最新レポート

2007/04/09 00:00

 ブログを中心とした世界のウェブの状況を調査した最新レポートが、Technoratiの"Sifry's Alerts"で4月5日に発表された。Technoratiがトラッキングしているブログはおよそ7000万で、毎日12万の新しいブログが誕生している。これは毎秒1.4個のブログが生まれているのと同じペースだという。

 今回のレポートでは、言語別ブログ投稿数のトップ10に変動があった。日本語のブログが全体の37%を占め、英語ブログを押さえてトップに。躍進が著しい中国語のブログは8%で3位。また、今回トップ10に初登場した言語がファルシ語(現代ペルシャ語)。中近東で使われているこの言語が占める割合は全体の1%ながら、かの地でもブログが盛んになりつつあることをうかがわせる。

言語別ブログ投稿数トップ10
 日本語(37%)
 英語(36%)
 中国語(8%)
 イタリア語(3%)
 スペイン語(3%)
 ロシア語(2%)
 フランス語(2%)
 ポルトガル語(2%)
 ドイツ語(1%)
 ファルシ語(1%)
 その他の言語(5%)

 そのほか、ブロガーのうち、かなりの人たちは仕事の時間中に投稿しているという気になるデータも紹介されている。またレポートでは、タグの利用が爆発的に増えていると指摘しており、現在のウェブ利用において、タグが新しい共通言語となりつつあるようだ。

Sifry's Alerts "The State of the Live Web, April 2007"

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る


All contents copyright © 2006-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5