SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第81号(2022年9月号)
特集「すごいBtoB企業がやっていること」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

Androidアプリ開発をカンタンに、グーグルが
開発ツール「App Inventor for Android」公開

 「App Inventor for Android」は、プログラミング経験の有無にかかわらず、アプリを構築することができるように工夫されている。まず、このツールをPCで立ち上げ、自分のAndroid携帯端末をPCに接続すると、PCの画面上で開発しているアプリをすぐさま、端末上で確認することができる。開発用の画面では、さまざまな機能を表すカラフルなブロックを組み合わせることでアプリを組み立てる。このブロックは、さまざまなものが用意され、ツイッターとやりとりするためのブロックもある。

 「App Inventor for Android」を使えば、携帯電話のセンサーを使って、携帯電話を傾けることによって、ボールを動かすゲームをつくったり、携帯電話のGPS機能を使った位置情報アプリも開発可能だ。App Inventor for Android」のサイトでは参加希望者を招待制で募っており、サイトで必要事項を記入してリクエストすることができる。

【関連記事】
グーグル、端末に依存しない電子書籍販売サービス「Googleエディション」2011年スタート
米スマートフォン市場、AndroidがiPhoneを抜いて2位に
ドミノ・ピザ、宅配iPhoneアプリで売上1億円

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2010/07/14 10:54 https://markezine.jp/article/detail/10942

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング