SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第79号(2022年7月号)
特集「TikTok×マーケティングの最前線」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

丸善と方正、日中間のデジタルコンテンツ事業で提携

 方正の親会社は、中国有数のIT企業である北大方正集団公司で、中国国内の電子図書館システムでは圧倒的なシェアを持つ。また、中国政府刊行物の電子化はほとんど同社が行い、独自のDRM(デジタル著作権管理)技術を有している。

 丸善は日本、方正は中国における電子コンテンツの開拓を行うとともに、それぞれの国における販売代理店としてコンテンツ流通を促進する。学術研究分野から一般書籍、コミックを含む電子書籍全般、電子ジャーナル及びデータベース(新聞・統計・辞典辞書・美術など)を網羅し、3年後に50万タイトル、5年後には65万タイトルを流通させる。

 両社はまず、日本の出版社のコミックを中国語に翻訳して電子化し、方正グループと中国携帯電話キャリアを通じて配信する事業を10月上旬ごろからスタートする。

【関連記事】
アウン、方正の中国情報収集システムを活用したクチコミ分析・ウェブPR
伊藤忠、中国テレビ通販大手ラッキーパイに出資
トーハン、中国最大の出版グループらと合弁会社設立

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2010/09/02 17:45 https://markezine.jp/article/detail/11521

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング