SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第77号(2022年5月号)
特集「デジタルで進化するテレビマーケティング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

大日本印刷、周囲の人に会話を聞こえなくする
音楽データ生成ソフトを発売

 大日本印刷が開発したシステムでは、他者に聞かれたくない会話をする場所にパネルを設置し、ソフトで生成したBGMなどの音楽を流すことで、会話を周囲の人に聞こえにくくすることができる。このシステムは、医療機関や調剤薬局などの受付、金融機関の相談カウンター、各種面談室など、第三者に知られたくない個人情報や機密情報を含む会話を行う場所に導入し、会話の漏洩を防ぐスピーチプライバシーを守るために利用する。

“しゃべるポスター ”「ポスラサウンドパネル」は
音の指向範囲が広く減衰しにくい。
低音でもクリアーに広範囲に音を伝達し、
耳ざわりにならない心地よい音を流すことができる。

 BGMなどの音楽に含まれる音成分と類似する周波数をもつ音声は、片方が聞こえにくくなるという現象(聴覚マスキング)に注目して開発されたソフトは、聴覚マスキング効果がより強く働くようにBGMとして流す音源に特殊なフィルタ処理を施し、人が発する音声を聞こえにくくするための音楽データを生成する。

 大日本印刷は、このソフトとポスターと組み合わせたスピーチプライバシーシステム「ポスラサウンドパネルforスピーチプライバシー」として販売。提供価格は、本体のポスター(サイズ:A2、B2)、CDプレーヤー、秘匿化音源CD1枚を含み、1~10部で13万円から。

【関連記事】
ドコモと大日本、携帯端末向け電子出版で提携
病院での平均待ち時間は40分、待合室のデジタルサイネージにおける広告効果
電通、iPhoneで画像を認識すると動画や音楽を再生するアプリを開発

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2010/09/24 11:56 https://markezine.jp/article/detail/11790

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング